エコカフェいいだ|お知らせ

エコカフェいいだ
お知らせ
<< レジ袋が多く漂流している海はどこ? | 戻る | 今期の冬は記録的な暖冬 >>
2018年度の温室効果ガス排出量が5年連続で減少

環境省が2018年度に国内で排出された温室効果ガスは12億4000万トンで、

5年連続で減少したと発表しました。

 

前の年度に比べて5100万トン、率にして3.9%減少しました。

5年連続の減少で、算定を始めた1990年度以降で最も少なくなったとしています。

 

減少の主な要因として、

原子力発電所の再稼働や再生可能エネルギーの普及で火力発電の割合が減ったことや、

家庭や企業で省エネが進んだことなどをあげています。

 

一方、

2030年度に2013年度比26%減を目標としていますが、

2018年度の時点では12%減にとどまっています。

 

2050年の天気予報のとおりにならないために、省エネに取り組んでいきましょう。

お知らせ00:00
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
最近のお知らせ
カテゴリ
アーカイブ
リンク
お知らせ検索
RSS配信中