お知らせ|脱炭協いいだ

脱炭協いいだ
お知らせ
<< 今日は初めて国立公園が指定された日です | 戻る | 郷土料理をつなげていきたい  >>
郷土料理をつなげていきたい

和食がユネスコ無形文化遺産に登録をされたのは平成25年12月のことです。

 

南北に長く、四季が明確な日本には多様で豊かな自然があり、

そこで生まれた食文化もまた、これに寄り添うように生まれてきました。

「自然を尊ぶ」という日本人の気質に基づいた「食」に関する

「習わし」を「和食:日本人の伝統的な食文化」と題して、

ユネスコ無形文化遺産に登録されました。

 

地域の特色を生かした郷土料理は、

今ほど輸送技術や保存技術が発達していない時代に考えられ、

塩気を強くすることで腐敗を防いでいたものが多くあります。

魚介の塩漬けなどはその一つですね。

笹の葉に包むのも腐敗を防ぐための知恵です。

 

健康のために塩分控えめと言われますので、塩分濃度は控えめにして、

伝統的な郷土料理を大切に次の世代に繋げていきたいものです。

お知らせ12:00
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
最近のお知らせ
カテゴリ
アーカイブ
リンク
お知らせ検索
RSS配信中