お知らせ|脱炭協いいだ

脱炭協いいだ
お知らせ
<< 飯田市環境審議会委員を募集中 | 戻る | 郷土料理をつなげていきたい >>
今日は初めて国立公園が指定された日です

3月16日は、日本で最初の国立公園が誕生した日です。

 

国立公園とは、

日本を代表する自然の風景地を保護し、利用の促進を図る目的で、

環境大臣が指定した自然公園をいいます。

昭和9年(1934年)に当時の内務省が、瀬戸内海、雲仙、霧島の

3カ所を指定し、日本初の国立公園が誕生しました。

 

現在は34カ所あります。

長野県内では、

1934年12月に、中部山岳国立公園(新潟県・長野県・岐阜県)

1949年9月に、上信越高原国立公園(新潟県・長野県)

2015年3月に、妙高戸隠連山国立公園(長野県)

 

ちなみに、

北は 利尻礼文サロベツ国立公園

南は 西表石垣国立公園

 

 

日本の国立公園の特徴として

国立公園内に住んでいる人も多く農林業などの産業も行われています。

20世紀の後半には、サンゴ礁などの海域景観、広大な湿原景観なども

国立公園として指定されました。

一方、自然の荒廃、野生動物による食害外来生物による生態系のかく乱など

多くの課題も生じています。

 

美しい自然は日本の宝です。

世界にも類のない美しい自然を未来に引き継ぎましょう。

 

http://www.env.go.jp/park/index.html

 

お知らせ00:00
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
最近のお知らせ
カテゴリ
アーカイブ
リンク
お知らせ検索
RSS配信中