お知らせ|脱炭協いいだ

脱炭協いいだ
お知らせ
<< EVバス | 戻る | 令和2年2月22日 2が並んでいます >>
アレチウリ

松川の河川工事がされていて、川にあったアレチウリや木がなくなっています。

こんなに幅があったのか、と思うほどです。

 

アレチウリはウリ科の一年生の植物で、原産地は北アメリカ。

昭和27年頃に確認されたようです。

5月頃から芽生え、8月下旬に花が咲き、9月下旬に実がなり、

一株あたり400個以上の種をつけ、

約7割が発芽すると考えられていますから、どんどん増えてしまいます。

 

平成18年2月に「特定外来生物」に指定されました。

 

アレチウリのツルは長いもので10ⅿ以上になり、

一年生の植物なので冬には枯れてしまいますが、丈夫で枯れても残ります。

 

駆除の方法としては、除草剤や刈り取ることですが、

成長する前にこまめに抜き取ることが効果的で環境にやさしいと考えられています。

 

河川に生えている植物や木は、大雨により増水した場合に支障になって

大きな災害になるかもしれません。

 

長野県では毎年6月を「アレチウリ駆除強化月間」として駆除を推進しています。

 

 

 

 

-|00:00
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
最近のお知らせ
カテゴリ
アーカイブ
リンク
お知らせ検索
RSS配信中