エコカフェいいだ|お知らせ

エコカフェいいだ
お知らせ
<< 2月14日はバレンタインデーですが・・・ | 戻る | 女性を対象にしたエコ講座のお知らせ >>
明けの海 ??

長野県の冬は中信から北はスキーやスノボ、スケートといったスポーツを楽しみます。

寒いことや雪が降ることで、経済が回っていることもあります。

 

飯田・下伊那では市田柿が冬の名物です。

気温が下がって、天竜川の霧が発生して、おいしい干し柿ができます。

 

諏訪地方では寒天づくりが盛んです。

気温が下がることで、乾燥し寒天ができます。

 

諏訪湖の御神渡りもよくニュースで耳にしますね。

湖面が全面結氷し寒暖の差で氷がせりあがることで起こる現象です。

伝説では、諏訪大社上社の神様が下社の神様のもとへ通った恋路と言われていますが…

 

今年の諏訪湖は暖冬で氷がはらない。

2月3日に観察を続けてきた八剱神社が「明けの海」を宣言しました。

「明けの海」は御神渡りが起こらなかった年を表す言葉です。

平成以降23回目の明けの海ということだそうです。

 

やっぱり、温暖化の影響でしょうか…

 

暖かい冬はすごしやすい、ですが

冬の風物詩が見られないのは寂しいですね。

 

-|00:00
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
最近のお知らせ
カテゴリ
アーカイブ
リンク
お知らせ検索
RSS配信中