エコカフェいいだ|お知らせ

エコカフェいいだ
お知らせ
<< 環境講演会 気候変動リスクと「卒炭素」への道  が開催されます | 戻る | 〜想いをひとつに 支援の輪を広げよう〜 >>
冬季子どもエコ講座が開催されました

冬季子どもエコ講座が開催されました。

 

1月12日(日)エコハウスで当協議会が後援をしている「冬季子どもエコ講座」が開催されました。

今回のテーマは「食育から環境を考えよう」です。

 

環境課の職員から食品ロスについてのお話しがありました。

食べられるのに捨てられている食品が平成28年度の推計で643万トンあると農林水産省が発表しました。

全国民が毎日お茶碗1杯のご飯を捨てていることになります。

買い物で余分に買わないこと。買った食材は使い切ることなど、食品を大切にしましょう。

捨ててしまう食材はゴミとして焼却処分になりますが、焼却にもエネルギーが必要になります。

食品を大切にすることで、エネルギーも大切にすることになります。

 

飯田まちづくり電力の職員から身の回りのエネルギーについてお話がありました。

エネルギーは、火力発電・原子力発電・水力発電・風力発電・太陽光発電などあります。

火力発電に使用する石炭や石油は外国から高額なお金を払って買っています。

お金が外国へ出て行ってしまっています。

飯田市の風土の特徴として日照時間が長いことがあげられます。

太陽光という地域にあるエネルギーを利用し、地域の中で使うことに取り組んでいます。

飯田市は水にも恵まれています。きれいな水を飲めることは都会の人や外国の人からみたらうらやましがられることです。

 

最後は、細井先生から手まりずしの作り方を教えていただき、親子で作ってみました。

最初は口数も少なく考えながら作っていましたが、後半はいろいろなアイデアが出てすてきな手まりずしを作っていました。

手まりずしは、お家で残っている材料を具にできます。

ラップに材料をのせ、寿司飯をのせてからぎゅっと絞るだけです。

いろいろな具をのせることでカラフルな手まりずしができます。

 

環境問題はいろいろなことに影響を与えます。

これからも講座が開催されると思いますので、ぜひ参加してください。

 

 

お話をきいています

 

手まりずしを作っています

 

 

 

 

イベント13:59
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
最近のお知らせ
カテゴリ
アーカイブ
リンク
お知らせ検索
RSS配信中