エコカフェいいだ|お知らせ

エコカフェいいだ
お知らせ
<< 大豆人プロジェクト 参加者募集中 | 戻る | 平成23年度住宅用太陽エネルギー設置奨励金について >>
節電でも涼しく眠るために
だんだんと暑い季節になってきましたね。

東日本大震災を受けて、この夏は節電についての関心が高まっていますね。
なかでも、夏場は電力をできるだけ使わずに、いかに涼しく過ごすという点が一つの注目点ではないかと思います。

今回は、その中でも、眠るときにいかに涼しく過ごすのかという点について、食と睡眠の金山さんよりご提案です。

夏場、涼しく過ごすためのひとつのポイントは、肌に触れるものの素材選びです。

日本で昔から夏場の衣服や寝具に用いられてきた麻は、他の繊維と比べて湿気を素早く吸って発散する、熱を良く伝えるなど、夏場に向いた特性を持っています。
この特性は触れたときの独特のヒンヤリ感にもつながります。

ただし、麻はその一方で、湿気を吸うとごわごわするなどのデメリットも存在しますので、麻に対して良くないイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

この辺りについては、質の良い麻になると大分、違っているようです。
詳細については、お近くで麻の寝具を扱っている、寝具屋さんとご相談してみてください。

夏場の涼しい睡眠のために、麻の寝具を利用してみてはいかがでしょうか。


麻の敷パットは、市内では、私たち温暖化の環の会員でもある、食と睡眠の金山さんも扱っています。
お知らせ09:46
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
最近のお知らせ
カテゴリ
アーカイブ
リンク
お知らせ検索
RSS配信中